レコーディングダイエットのやり方|お金のかからないダイエット法


レコーディングダイエット
岡田斗司夫氏のベストセラー本で紹介されたダイエット。ダイエットに用意するものはペンとメモだけ。お金がかからずに効果絶大なローリスク、ハイリターンなダイエット法。




やり方
基本ルールは「食べたもの全てを記録し、1日1500kcal以内にする」というもの。

レコーディングダイエットの面白いところは、『助走→離陸→上昇→巡航』と段階的に分けられている事が面白い。

助走(5日)
食事制限は一切なし。これまでと同じ生活を続け、食事内容、食事時間、体重を記録していく。自分の生活習慣を紙に書き出す事により、自分の悪い習慣などが浮き彫りになります。

離陸(1週間)
食事、体重の記録を続け、同時にカロリー計算も行います。自分がどのくらいカロリーを接種していたかがわかるようになり、何が高カロリーで、何が低カロリーかもわかるようになります。

上昇(1週間)
カロリー計算も慣れた頃で、今度は1日の食事を1500kcal以内にします。何がカロリーが高いかがわかった頃なので、1500kcal以内でどれだけおいしく、満足の得られる食事にするか、知恵を絞るようになってきます。

巡航
「飢餓感と無気力」が襲ってくる停滞期。メンタルケアの意味でも、他のダイエットを併用すると良いとの事。気分転換を図ります。


はじめは面倒なレコーディング(記録)ですが、助走の時に食事制限などが無く、記録する事に慣れる。

記録しているうちに、自分の悪い習慣、振り返ってみると、結構食べていた事に気が付き、見直す事が出来るのが大きな利点です。

面倒ではありますが、お金もかからず必ず成果のあるダイエットです。やってみる価値はかなりあるでしょう。